Why do you learn English?

人生を楽しむための道具だから

英 語 コ ン シ ェ ル ジ ュ の 考 え

目指すもの

01

自分から話してゆく

海外レストランで注文していないものが出てきたら?ホテルで水道漏れしたら?仕事で「期限を延ばせますか?」とやんわり交渉したかったら? バーで日本文化を尋ねられたら?自分の言葉で自分の考えを話す力が大事です。

02

分からない点の確認

相手の話が分からないと「OK OK ...」って適当に言ってしまいませんか? 「相手の話が100%理解できていない」のは問題ないんです、でも、大事なポイントについて分からなかったら、きちんと確認する力。それが大事です。

03

異文化理解のために

豊かな人間関係を作るためには、自文化紹介、相手の歴史的背景についての知識、そして文化の違いを許容する力が必要になります。 ”英語で世界の情報に触れて地球人としての一般教養・共通体験”が培われれば最高です。

04

ビジネス英語でなく

ビジネスは、両者の立場や話す内容など事前に把握、準備できることも多い。「難しい表現を覚え」「文法的に完璧な英語」より「英語で反応する速度」や「相手への共感(教養)」が大事だと考えています。

どのような英語学習法を使っているのか?

特別で新しい学習法、楽な記憶法.....。そのようなものを作りだす経験はまだ私たちにはありません。
私たちの結論は
■特別な方法はない。
■よく知られている合理的な方法を「いかに継続するか?」にフォーカスする、
というもの。
※ 例えば「1年で英語ペラペラになった」というような宣伝や英語学習法、教材などもありますが、あくまで”普通の、特別頭もよくない自分にとって有効か?”という視点で学習法を提案しています。

学習法について

英語学習について

  • 基本&基礎が大切

    受験勉強の資産を活かす

    「英語が流れているのを聞いているだけ」で英語がペラペラになるとは思っていません。基本を再度確認することはとても大事だと考えます。

  • 五感を最大限に活かす

    音読&実践を重視します

    音読をすることで人は最大限の集中力で効率よく語学習得が可能になると考えます。また、ONLINE授業による実践も当然大事です。「実践なくして、使えるスキルは身につく」とは思えません。

  • 継続とやる気のための工夫

    状況と感情、そして費用

    学習目的や忙しさなどの状況の変化に応じて、学習量や内容は変わります。 また、利用者の気持ちが前向きでなければ、継続は苦痛になってしまいます。 さらに、費用についても、やる気や継続をするためにデザインをしています。 すべては、継続・やる気のために。

  • この瞬間に必要な英語学習

    バイリンガルの教師も

    『会社で英語プレゼンをやることになった』
    そんな時は、バイリンガル教師による細かい指導・トレーニングも
    ※ 原稿修正、スピーチチェック、Q&A対策の準備など

オンライン授業の先生たち

マーク先生(経験12年)

30代男性(インター勤務、管理職、海外勤務経験あり) ニュージーランド在住

マービス先生(経験7年)

30代女性(インター勤務、管理職や海外勤務の経験あり)ニュージーランド在住

日系カナダ人(海外在住)

30代女性(日本国内(外資)やアジアで勤務経験あり)

マーリン先生(経験10年)

30代女性(TOEFL,カランメソッド,管理職等の経験あり)

チャーチル先生(経験11年)

30代女性(IELTS,海外勤務経験あり)UAE在住

ロッドニー先生(経験11年)

30代男性(高等教育での英語教科修士号あり)

ジュルズ先生(経験3年)

30代女性(初歩的な日本語可)

ダニエル先生(経験1年目)

30代男性(MBA取得中・簡単な日本語可)日本在住

メルヴィ先生(経験2年)

20代女性(医療専門職,大学インストラクター経験あり)
T e a m w o r k  m a k e s   d r e a m w o r k !
info@englishconcierge.net

英語コンシェルジュの英語教師たち(プロの教師たち)
◆POINT1 外国人成人へのマンツーマン英語教師としての経験が5年以上
※ バイト感覚や未経験の学生などはおりません。

◆POINT2 明るい性格なので、とにかく楽しい授業で元気になります
※ フィリピン人の”底抜けな陽気さ”があるから楽しい

◆POINT3 管理職や海外勤務など社会人としての豊富な経験
※ 社会人を対象とした英語コンシェルジュ。「先生も大人」です

こんな体験を

01

NYのBlue Noteで

NY旅行時に友達と「本場のBlue Noteに行こう」ということに。その日はグラミー賞も受賞している「TAKE6」のライブだって最高! 電話したら「満員です」...。 「何とか方法ないか?」と電話で尋ね「バーカウンターにライブ開始前に入れば、予約していなくても安いしライブ楽しめるよ!」と教えてもらいました......。

02

Michaelが大好きで...

やはり共通の趣味があると話が弾みます。 3時間の電車旅で隣になった人と「Michael Jackson好き」で意気投合して盛り上がった。ハリウッド映画や有名人、サッカー選手の名前が”世界の共通言語”だったりもしますよね。

03

『コンニチワ、日本語スコシワカル....』

マレーシアで新築パーティに参加した際に、日本語を片言で話せる高齢の方がいた。話をすると『私が生まれた時は日本占領下。日本時間での出生記録があって、日本の紀元2604年だ(笑)』など話を伺った。 自国の文化や歴史についても語れるようになりたいものですね。

04

賃貸契約や家賃の価格交渉

海外生活となると、やはり家を探して賃貸が必要。適切に調べたり不動産屋に連絡・アポとりが必要。難解な契約書を理解したりするのも必要。そして、価格交渉をして月額の払いを安くしてもらったり、家具を新調してもらったり......の方がHappyに暮らせますよね。