先日、Jetstarの期間限定セールス。衝撃でした。

『海外(台湾など)に最低価格6円~』でした。

予定調整できる人なら主婦だろうと学生だろうと年金受給者だろうと。6円なら持ってますよね。

この時代、金銭の格差もシビアですが、日本だと「情報格差」で豊かさが変わってくる。

もちろん、「お金の格差が小さい・大した課題でない」というつもりではありません。

でも、図書館に行けば、いろんな本が読めるし、世の中にはいろんな相談サービスもある。 NPOによる貧困支援の活動などもいろいろあります。 「そもそも、そういうサービスにリーチしない。動くマインドになっていない」ことが解決を長引かせる原因だというのは理解しています。

なので、それは今後一層対応する必要があります。

でも、いわゆる”普通の人、中間層”を想定すれば、お金があっても友達とのチャットとゲームにお金と時間を費やす人と、お金なくても、いろんな体験と対話を積み重ね思考を深める人では、やはり人生変わると思います。

そんな中で、SNSで自分の考えに近い情報だけに包囲されて、「いいね」や「即レス」で満足するのではますます閉塞され分断された社会になっていってしまう。

海外や異文化との出会いを体験してゆく人たち、そんな経験を若い人たちにどんどんしてほしいと思います。 国内にいても地球市民となるリアルな経験は出来るはずです。