この度【パートナー(利用者)1名が途中解約】となりました。

詳細は非開示となりますが、担当トレーナー後藤達雄の対応が不十分だったことが原因です。
解約となったパートナーの方には深くお詫び申し上げます。
今後、同じようなことを起こさないために「中途解約の発生を公表」することにしました。

弊社は、拡大を続ける”英語学習者へのパーソナルトレーナーサービス”市場のパイオニアです。


(英語塾や個人ベースの英語コーチとは別サービスと定義)

弊社創業以来、様々な競合が参入し、利用者が増えています。
例)EnglishCompany、TORAIZ(2015年)
TOKKUN English、ライザップイングリッシュ(2016年)など

上記のどの会社よりも早くサービスを開発・開始し、オリジナルなものを作ってきました。
その中で、試行錯誤もありますし、こちらの力不足でご満足いただけないケースも正直ありました。
※ 中途解約は二人目

今後、このようなことがないように最善の努力をしてゆく所存です。

★中途解約について
通常、この業界では多くの場合、中途解約には”事前の相談が必須”です。
そのため、「事前相談で継続するように説得されるのが嫌」なので、仕方なく「契約満了まで我慢する」ケースも発生することがあります。
それらを避けるために、当初の申し込み時に「テンプレート」をお知らせし、そのような状況になったら、「事前相談なく中途解約が簡易に成立する」ようにしています。

「5つの安心の理由」はこちら。