moving

会社は東京ですが、私個人は京都に引っ越しました;在宅勤務です。

今回の京都引っ越しは 非 常 に ト ラ ブ ル 続 き だった。

マレーシアで「飛行機に乗る当日までパスポートがイミグレーションから戻らない(戻る保証もない)」状況を繰り返したのでストレス耐性が僕にもついて、何事も怒らずにやってこれました。

不動産の申込書を提出してから回答もらうまでナント3週間!!

最終的な提出書類が最初の話と違うわ、途中で保証会社への金額上がるわ、、、、

当日の鍵引き渡しは 『もらった鍵が違う。』
大きな荷物もって泊まるつもりで来たのに、寒い京都で部屋入れない。どうすんの??

まあ、こういういろんなトラブルに協力的に強力に直接の窓口の方にはサポートしてもらった。
段ボール何箱の荷物を置かせてもらうし、住民票転入も代行してもらった。

でクイズです。

『いや~、本当に色々とありがとうございましたっ!』と僕のお礼の言葉に対し
彼は何と答えたでしょうか?あなただったら何と答える?

1)いえいえ、そんな 気になさらずに。
2)いえいえ、こちらこそありがとうございます。
3)こちらの問題もありますし、失礼いたしました。
4)はいっ がんばりましたっ!

多分、日本のビジネスの場面で1~3を答える人が99%ではないだろうか?

彼は 明るく元気に 『はいっ がんばりましたっ』って。
『いままでやったことないこと、やってみようと思って。住民票とか初めての経験でした。』
もう 僕はこの言葉にやられてしまって

僕も
『いやぁーー、こういう時は、本当謙遜とかせずに そういってもらうと気持ちいいですね。
僕はNさんのそういうところが好きですよ!』と。

こういうコミュニケーションが心地よい。
僕は謙遜の心地よさ より 素直な心が通う心地よさが好き。

今回はもちろん日本の話だけど
英語で話す時(英語脳)のほうが、そういう素直な表現ができる気がする。

英語で身に着ける、新たな視野。 新たな自分。

(1/9 FB掲載)

英語学習のトータルサポートなら英語コンシェルジュ®・英語コンシェルジェ、個人指導、完全個人支援です。英語コーチとは違う新たなスタイルのサービス 英語コンシェルジュ®