Screenshot_2015-09-142s

最新の3名(1ヶ月以内にご契約いただいた)の状況をカンタンにまとめ。
《毎月70時間残業のバリバリE氏》は「毎日30分という最低限のライン」を目標に抱えていたのですが、
実際は「旦那さんも太鼓判の、早起きが超苦手な人間」だったのがなんと早起きしての英語学習できています。
かつ「1日平均学習時間63分 かつ 3週間以上継続中!」
忙しい中、英語学習が気分転換になっているということです

《やはり40代管理職の男性P氏》「1日60」目標を面会を経て「80分に増量」。 通勤が約1時間で今までもNHKヒアリングを継続できていたため
「1時間は確実にできる」という自信はあったのですが、80分できるかどうかは、若干不安の様子でしたが....。
ふたを開けてみれば「1日平均学習時間85分以上」
英語脳はできているので、知識インプット支援と実践機会の提供が学習プランの柱になります。

《M氏は個人レッスン(英会話スクール)からの切替》です。
英会話スクールを一旦9月で一時休止にして、9月末から英語コンシェルジュを正式スタート。
M氏も今まで学習してきている分、初心者とは違って、オンライン英語力検定でもTOEIC換算500点弱となりました。
今までいろんな学習をしてきて「英語の上達は簡単でない」と実感しているだけに
◆「結局は時間をつくって学習の継続・習慣が大事」という点に深く同意いただきました。
◆そのうえで、既存の個人レッスン(スクール)に比べ、英語コンシェルジュが安いため真剣に検討する対象になったと。

◆【トレーナーの毎日のコミットで学習継続習慣を支援する】方法はイメージもつかず信頼しきれないところがあった様ですが、
7日間トライアルや相談会の中で、実績や体感を通じて納得いただき「方法として評価」をいただいたのだと思います。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
* 英会話(個人レッスン)スクールとの契約は残っている為、今後はそこも含めパーソナルに提案をしてゆくつもりです *
(写真:最近の利用者とのやりとり一部抜粋)

Screenshot_2015-09-144s2  Screenshot_2015-09-141s