UJcoffee

松下幸之助が「自分がラッキーだと思っている人しか採用しなかった」という話があります。
努力をしてゆくと『こんなラッキーなことが!』っていうことに出会うものです….。

セレンディピティとも言われるこういう体験。
僕の原体験は今から24年前。 高校の時に「100万人の英語」を聞いていて國弘正雄さんが大好きになった。
「同時通訳の神様」とも言われた、同時通訳の草分け的存在。 日本外交のブレーンをするなど”英語を使う、その知性や倫理、人間性”に憧れていた。
まさにラジオの向う側、ニュースキャスターもやられている、雲の上の存在だった。

でも、大学1年になった僕は、学生シンポジウム運営にのめり込んだ。
何百もの学生が一同に会して、著名な先生方も招きながら泊まりで議論をするというもの。
そこで、なんと國弘先生が来て下さることになったのです!
僕は迷わず手を上げて、タクシーで会場に着いた國弘先生を待合室に案内する役を担当させてもらった。
信じられないけれど、あの國弘先生と一対一で話している!……

この体験が「努力は必ず報われるかは分からないけど、やるしかない。やれば何かにつながってゆく。」という想いにつながった。

自分が40過ぎて英語教育に関わるなんて思ってもみなかった。
英語教育者の中で最も信頼されている英語教育本の一つ、それが國弘先生の『英語の話し方』。
この本に僕が出会ったのは高校生の時。

明日どうなるか?分からない。
まして、長い人生、将来どうなってゆくかは分からない。
だからこそ
JUST DO IT.

*英語学習では、音読が大事です。
顎で覚えましょう、顎を鍛えましょう;(笑)

國弘正雄さん