STORY1

バリバリに働く30代男性(情報サービス)。H氏がモニターになってから7ヶ月。
本当に毎日毎日仕事に追われ、帰宅するのも遅い。
家では可愛い子どもが待っている。でも、寝顔をみるだけ。
週末は育児に疲れる妻を労い、家事を手伝うことも。
でも「やることに追われる毎日」ではダメ。モニターになった。
最初はやる気がMaxだし、不得意で正直嫌いだった英語も面白くもなってきた。
でも、仕事の忙しさ、仕事のストレスや急な対応、年度末のピークは容赦ない。
残業残業残業休日出勤残業徹夜一息 みたいな。
最初は楽しく毎日やっていた単語アプリも、止めてしまった。
パートナーの僕への学習報告も滞ってしまうことも。
僕とのセッションなどを通し、やる気を確認してきたし、ONLINE授業は最低限続けてきた。そのうち、
いつの間にか「英語が嫌いで不得意」だったことも忘れ、「忙しい仕事の合い間の、一息できる時間」になっていた。
やはり先生はとっても大事。彼とのセッションでずっと彼が言い続けてきたこと。「本当に先生には助けられています。」

だけど、ONLINE授業以外の自己学習が安定しない。
「語学は継続的な自己学習なしには成長しない」から
まず「自己学習を継続してできる」ようになること
そして「学習量が、成長につながる充分量キープできること」。
この2つが英語コンシェルジュサービスの基礎。
毎日継続できても5分だけじゃ能力がUPすることはできない。
ONLINE授業が終わってからの自己学習こそが本質だし、そこへのサポートで英語コンシェルジュの真価が問われる。
だけど
忙しいと、時間がないし、気持ちが”疲れ”て、英語に時間を割く”気持ちの余裕がない”んだよね。
『毎日朝早く起きて勉強すればいいじゃん』
そんな正論はずっと分かってる。分かっているけど、
”余裕がない、できない”。 頭で理解しても、できない。
「心に余裕がない」、「身体は休息を求めている」。
それが日々忙しい30代会社員の現実。
僕自身そうだったから、僕もあまり強く”頑張れ”と言えない。
でも、6月に入って、彼の要望を受けて開発した早起き習慣サポートプログラムが開始。
朝の早起きもできるし、その結果、英語の学習もかなり安定してきた。
苦労して、体調不良もあって、頑張って、忙しくて、仕事以外もいろいろあって、分かっているけどできなくて………….。
それを乗り越え、生活習慣を変え、新たなステップに進みつつある彼。
新たな人生の段階に進む、新たな自分を作り上げる強い姿に、パートナーとして関われて本当にうれしい、そして感動です。
このビジネスを設計した根底の思い
「個人の成長と自信獲得の効率的な投資となる」ということ。
運営会社を4月末に無事設立しました。
社名はマイクロイノベーション合同会社。

日々の小さな努力が大事。毎日の習慣を変えることが全て。
でも、大きな視点も忘れてはダメ。
『毎日が変われば、未来が変わる。』 そう信じています。
『あなたの毎日にコミットします。』 それが使命。
それこそ毎日の早起きも、必要であれば支援をします。
そして、
「あなたが変われば、あなただけでなく社会の未来が変わる」と信じています。
パーソナルタッチが命だから僕の手間が、時間がかかる。
でも、だからこそ、僕も一緒に成長/感動/喜びを体験できる。
今は全くの赤字で妻には心配をかけていますが、レベルアップをして皆様にお披露目すべく準備をしています。サービスの正式開始は遅れていますが、引き続き、応援よろしくお願いします。
僕も感動を届けられるように。モニターの頑張りに負けないように。
次回の実話シリーズ(?)は、
驚異のカップルモニターについて。
正直、感動だらけです;

(2015年6月13日FBページ掲載)

*2ヶ月間の早起きプログラムをこの後無事終了しましたっ!