STORY1

◆モニターKさんは3月15日のTOEIC受験に向け対策を開始。 TOEICが目的ではないけれど、期間限定で対策をしています。
◆海外を目指すIさんは、中級レベルだけど英語が錆びついていることが判明、もっか1日100分以上に目標時間を増量、3月15日のTOEIC自宅模試に向け頑張り中。
◆Hさんは、モニター開始後、色々と積極的前向きで、人生の大きな選択をしたり、仕事が超多忙になったりしています。こういう場合にこそ、我がサービスの真価が問われる。
※包括的スクールカウンセリングの理論も活用していて、
「好調な時 以上に そうでない時に支える」ことが大事。
勉強は孤独だし、仕事が急に忙しくなったりもするし、、、。 スカイプの先生と一緒に、利用者を絶対的に応援します。

(2015年3月2日FBページ掲載)